ショッピング

個性あふれる籠バッグで夏を先取り! ヴィヴァクア

2016/08/29

バリ島のお洒落発信地スミャック通りにある籠バッグ専門店

こぢんまりとした店内にはバラエティー豊富なバッグがところ狭しと並べられている。
ブラジル出身の女性オーナー、プリシラ女史が自らデザインする籠バッグは オリジナリティーに富んでいて、他のそれとは一線を画している。
もともとはブラジルでビキニのデザインと製造まで手がけていたそうで、モノ作りが好きなことがうかがえる。
シーグラスやエッチェンゴンドなどの水生植物が籠の主な原料。このナチュラルで地味な素材に、牛革やビーズ、クロシェなどの異素材を上手にコンビネーションさせて、華やかで人目を引く、ヴィヴァクアならではのテイストに変身させるのだ。
ヴィヴァクアのバッグは日本人女子のハートも鷲掴み! エル・ジャパンやストーリー、クラッシィなどのファッション雑誌にも多く紹介されている。
スミニャックに立ち寄りの際には必ずチェックしたいお店だ。

by 美和

1

新作バッグ。手前:Rp.620,000 奥:Rp.765,000。

2

ロングセラーのこのバッグはクロシェ、ビーズ、牛革など、異素材をふんだんに使用。ヴィヴァクアのシグニチャー的存在だ。Rp.945,000。

3

ビーズとコンビネーションされたクラッチバッグ。各Rp.345,000。

4

メインストリートのスミニャック通りに面したショップ入口。

5

商品が掲載された日本のファッション誌がディスプレイされている。

6

色、形、大きさなど、バラエティー豊富なデザインも魅力。どれもかわいくて目移りしてしまう。

7

カラフルなバッグがずらりと並ぶ店内。

 

Vivacqua
ヴィヴァクア
住所:Jl. Raya Basangkasa No.8, Seminyak

記載の情報は2016年4月現在のデータですので、 料金その他の情報が変更する場合がございます。

-ショッピング
-,