sunbathの画像4

ショッピング

愛情が生み出す輝きジュエリー SUNBATH

ウブドのキュートなジュエリーショップ

ウブドのハノマン通りに2010年にオープンした「SUNBATH」、「ひだまり」という意味のとてもキュートなジュエリーショップ。
シルバー925を基本に使い、それらにゴールドプレイテッド(金メッキ)加工をしたり、小さめの半貴石を使うなどしたいくつかのラインに分かれたジュエリーがいっぱい。
そんなジュエリーは小さめだが強すぎない主張が魅力のひとつでもあるので、普段使いや友人へのちょっとしたプレゼントにもおすすめだ。
バリの職人さんがひとつひとつ手作りで仕上げるオリジナルジュエリーは日本人オーナーデザイナーによるもの。
日本でジュエリーの専門学校を卒業し、ジュエリーデザイナーとして日本で活躍していた女性がウブドにショップを出したくバリに移住したとのこと。
モチーフにとらわれない彼女のデザインは欧米人の女性達にも大人気。
中でもブレスレットはトップセールスジュエリー。
ジャラジャラと重ね付けを目的で購入する人もいるとか。
使用する半貴石はオーナーデザイナー自ら仕入れ時に一粒一粒選別。
愛情を込めてデザインから石選び等をしているせいか出来上がったジュエリーを見て
「可愛い!なんて素敵なんだ」と思い、売れて行くジュエリーも愛おしく思うほどだとか。
バリにジュエリーショップは沢山あれど、なかなかジュエリーデザイナーとして経験を積んだ人は少ない。
女性だったら一度は足を運んでみたい、魅力たっぷりのショップだ。

by のりまる

sunbathの画像1

ウブドのハノマン通りに面する路面店。レンガ造りが目印。

sunbathの画像2

アースシャインというラインのシルバー925に金メッキ加工をしているブレスは可愛い半貴石付き。ひとつRp.270,000。

sunbathの画像3

月をモチーフにしたネックレスも細かい細工と空間が魅力。ひとつRp.390,000。

sunbathの画像4

サンバスの魅力商品のひとつでもあるリングはばらで購入できるが、このようにいくつか重ね付けすると尚キュート。ひとつRp.165,000~Rp.185,000。シルバーだけのもあり。

sunbathの画像5

固定されたリングの中に揺れるピアス。好みの石が付いているのをチョイスしよう、Rp.525,000。

sunbathの画像6

小さめのトップとゴールドカラーが首もとを美しく見せてくれる。面を叩いた感じも魅力、380,000~Rp.405,000。

sunbathの画像7

「まだまだ色々揃えてますよ」。小さいお店ながら多種に渡るジュエリーがあるのでじっくり見よう。

sunbathの画像8

記載の情報は2018年1月現在のデータですので、料金その他の情報が変更する場合がございます。

-ショッピング
-, , , , , , ,