nelayanの画像5

グルメ

最高のロケーションで飲茶タイム Nelayan Sanur Bay

サヌールのお洒落なオンザビーチレストラン

古い観光地サヌール、年配のヨーロピアン夫婦が楽しむサヌールというイメージが強いビーチ沿いの観光地サヌール。
ここ最近そんな古いイメージが忘れられるほど新しくお洒落なお店やレストランが増えてきている。
南北にかけてサヌールビーチ沿いにある遊歩道脇にはホテルやカフェ、レストランなど素敵なスポットが特に増えて来ている。
今回ご紹介する「ヌラヤン・サヌール・ベイ」もそのひとつ。2018年1月3日にオープンした昼間は南国気分たっぷり、夕方から夜にかけてはムーディーでとてもロマンチックなオンザビーチのレストランだ。
「ヌラヤン・サヌール・ベイ」より北にもともと「ヌラヤン」のカフェはあるが、そこより断然メニューが多く、また日本人に嬉しい中華メニューと飲茶もある。
サヌールビーチ沿いの素敵なレストランで中華メニューがしっかりあるのはきっとここだけだろう。
バリの中華は油をたっぷり使ったものが多いがこちらのは油控え目で日本人好みだ。その他、インターナショナルメニューも充実、タイ料理なども。
朝食からオープンしているのでサヌールビーチ散歩途中にも寄ってみたい所だが、お勧めはサンセットタイム。
サヌールは東側なのでサンセット自体を眺めることはできないが、 ほんのり色づく夕方の空は優雅でとてもムーディー。
そんな時間はまずビーズクッションに席を取り、ワインなどを1杯頂いてからディナータイムへと行きたい。

by のりまる

nelayanの画像1

店内、遊歩道とビーチを眺めながらの席、そしてオンザビーチはクッション席とテーブルなどお好きな場所へ。

nelayanの画像2

レストラン目の前はジュクン(バリのアウトリガーボート)がいっぱい。どれもこれも色鮮やかだ。

nelayanの画像3

サヌールは東側でビーチの席でも木陰が沢山あるので涼しく居心地が良い。

nelayanの画像4

左から時計回りにアメリカン・コブサラダRp.50,000、イカと海老の焼売Rp.45,000、海老のハーカオRp.45,000、トムヤムクンRp.75,000。

nelayanの画像5

上海シーフード・フライド・ヌードルRp.75,000。ぷりぷりと歯ごたえのある海老と麺に絡まる卵が特徴。

nelayanの画像6

空と雲が淡く染まるサヌールのサンセットタイムも見逃せません。

nelayanの画像7

記載の情報は2018年2月現在のデータですので、料金その他の情報が変更する場合がございます。

-グルメ
-, , , , ,