treessproutの画像2

ショッピング

日本人男性デザイナーによる 繊細アクセサリー Trees Sprout(ツリーズ・スプラウト)

小ぶりで華奢なデザインが人気!ウブドにあるアクセサリーショップ

ウブドのハノマン通りに2015年3月14日のホワイトデーにオープンした「Trees Sproutツリーズ・スプラウト)」。元々IT企業で働いていた日本人男性デザインのアクセサリーショップ。奥様と共にバリ移住をきっかけに何か出来ないかと考え、迷い、ジュエリーデザインの勉強をし始めたと言う。そんなオーナーデザイナーの奥様は元々ジュエリーデザイナーとして日本でも活躍。少し前にご紹介した「Sunbath(サンバス)」という同じくハノマン通りにあるのが奥様のお店だ。
こじんまりしつつ、外光が気持ち良く差し込む店内は日本人の女性が好みそうな小ぶりのアクセサリーでいっぱい。しかし、ヨーロピアンの女性達が次から次へと来店、そして楽しそうにショッピングしている様子は少し意外だった。
国籍問わず好まれるこちらの商品のベースはシルバーが主。ゴールドのものはシルバーに金メッキ加工、ゴールドプレイテッドしてあるものだ。
ゴールドのみ使用のアクセサリーより購入しやすい価格なので気軽に手に取れるのが嬉しい。
奥様のお店と同じ通りにあるにもかかわらず、デザインや経営は別。「ツリーズ・スプラウト」は繊細なデザインだがちょっとしたところに女性では出せないような味がきっとうけているのだろう。
現在はこのハノマン通りと南部のお洒落エリアにあるスミニャック・ヴィレッジでもサンバスと共に出店しているそうだ。

by のりまる

treessproutの画像1

ウブドのハノマン通り南にあり、バリの民家風建物がウブドらしい雰囲気を出している。

treessproutの画像2

外光が二方向から差し込む店内は明るくアクセサリーもキラキラと一層魅力を発揮。

treessproutの画像3

後ろはキャッチで固定させるタイプの揺れるピアスRp.235,000は好みの石から選ぼう。

treessproutの画像4

キムタクが身につけていて流行ったブラックスピネルのブレスRp.190,000。輝きがブラックダイヤにも匹敵すると言われ人気。

treessproutの画像5

リングにひとつの石をつけた物を重ね付け。ひとつより重ね付けした方がゴージャス。金額は石によって変わる。

treessproutの画像5

トップセールスのネックレスを葉をモチーフに。ひとつRp.380,000。

treessproutの画像6

記載の情報は2018年5月現在のデータですので、料金その他の情報が変更する場合がございます。

-ショッピング
-, , , ,