おすすめ〇選 バリ島の魅力 バリ島レストラン・グルメ

ローカルスイーツを食べつくそう!
優しい甘さは日本人好み!おすすめのバリ島伝統菓子10選

バリ王 スタッフ

投稿日:2020年12月21日 更新日: | 閲覧数:14,599

バリ島の伝統的なお菓子は、ジャジャン・バリ(Jajan Bali)と呼ばれています。材料には、もち米や米粉、グラメラ(パームシュガー)、ココナッツミルクなどの素朴なものが使われた昔ながらの素朴なお菓子で、私たち日本人にとってはどことなく懐かしい味わい。現地の人々は朝食代わりにコーヒーと一緒に楽しんだり、お供え物に使ったり、結婚式やイベントの時に振舞われたりと、様々なシーンで楽しまれています。ジャジャン・バリは市場の朝市でたくさんの種類が売られていますが、ホテルの朝食やアフタヌーンティーで提供されていたり、街中のレストランやカフェのメニューになっているものも。また、スーパーマーケットやパン屋さん等でも個包装で販売されていますので、気軽に食べることができます。今回はおすすめのバリ島伝統菓子10選をご紹介!見つけたらぜひ食べてみてくださいね。

おすすめ度を表示しています。超おすすめ すごくおすすめ おすすめ

クロポン(Klepon)

みんな大好き、一度は食べたいバリ島の伝統菓子!

  • バリスイーツ/クロポン

クロポンは、パンダンという緑の葉っぱで色付けした小さなお餅のようなお菓子。すりおろしたココナッツが添えられていて、お餅の中にはパームシュガーのシロップが入っている、バリ島オリジナルの伝統菓子です。

続きを読む


噛んだ瞬間にお餅の中のパームシュガーのシロップが、口の中にじゅわ~っと広がります。和菓子のような優しい甘さのお菓子で、在住外国人にもファンが多い大人も子供もみんな大好きなローカルスイーツです。
クロポンはタナロット寺院の近くの村で作られたのが始まりだそうで、今ではタナロット寺院の名物ともなっています。

続きをたたむ

ダダール・グルン(Dadar Gulung)

ココナッツを使った人気のインドネシア版クレープ

  • バリスイーツ/ダダールグリン

ダダール・グルンは、すりおろしたココナッツをパームシュガーで煮たものを米粉を使った薄いクレープ生地で包んだもの。もちもちのクレープ生地と、パームシュガーの優しい甘さのココナッツの食感がクセになるお菓子です。

続きを読む


パンダンで色付けされた緑色のものが主流ですが、ピンクや茶色、色付けされていないクレープ生地のものもあります。
インドネシア語でダダール(Dadar)はクレープのような薄い生地、グルン(Gulung)は「巻く」という意味です。

続きをたたむ

ラクラック(Laklak)

素朴な味で食べやすいミニパンケーキ

  • バリスイーツ/ラクラック

ラクラックは米粉で作られたミニパンケーキ。パンダンの葉で緑色に色付けされた米粉ベースの生地を、たこ焼きの鉄板のような小さな穴のある鉄板で焼きます。ラクラックは1つ直径5センチ程の小さなもので、たっぷりのココナッツフレークとパームシュガーをかけていただくのがおすすめです。

続きを読む


パンケーキのように裏返さないので、もちもち、ふわふわの部分と裏側の少し焦げてカリっとした香ばしい部分があり、パームシュガーのシロップが絡んでとても美味しいですよ。バリ島以外の地方では、もっと直径が大きいものでスラビ(Serabi)という名前で親しまれています。

続きをたたむ

スンピン(Sumping)

優しい甘さの素朴な味がくせになる!

  • バリスイーツ/スンピン

こちらも米粉を使ったバリ島オリジナルのお菓子。米粉ベースのバナナやすりおろしたカボチャを混ぜた生地を、バナナの葉っぱで包んで蒸したお菓子です。バナナを使ったものはスンピン・ピサン(Sumping Pisang)、または、スンピン・ビウ(Sumping Biu)、カボチャを使ったものはスンピン・ワル(Sumping Waluh)と呼ばれています。

続きを読む


どちらもココナッツミルクやココナッツをすりおろしたものが生地に混ぜ込まれていて、素朴な味でとても美味しいですよ。カボチャよりもバナナを使ったスンピンの方がよく見かけます。どちらもバナナの葉っぱで包まれていて見た目では中身がわからないことが多いので、聞いてみてくださいね。

続きをたたむ

クエ・ラピス(Kue Lapis)

ココナッツ味の、食感はまさにういろうの伝統菓子!

  • バリスイーツ/ラピス

インドネシア語で、クエ(KUE)=お菓子、ラピス(LAPIS)=層という意味。その名の通り層になっているお菓子です。米粉とココナッツミルクを使った何色かの生地を蒸し重ねたお菓子で、もっちりしていて優しい甘さが美味。

続きを読む


食感はまさに「ういろう」でとっても食べやすいんです。色は様々で、緑と白を交互に重ねているもの、茶色と白、ピンクと白など、カラフルな見た目も可愛いお菓子です。冷やして食べても美味しいですよ。

続きをたたむ

ルキス(Lukis)

パームシュガーが美味しさの秘密

  • バリスイーツ/ルキス

もち米をバナナの葉っぱで三角形に型取って茹でた、お米の食感が残るおはぎのようなお菓子で、ココナッツフレークとパームシュガーのシロップをかけていただきます。

続きを読む


もち米の部分にはほとんど味はありませんが、すりおろしたココナッツの食感と、優しい甘さのパームシュガーがどこか懐かしいお菓子です。甘党の方はたっぷりのパームシュガーのシロップをかけてどうぞ。バリ島以外ではルピス(LUPIS)と呼ばれるそう。

続きをたたむ

バンタル(Bantal)

ちまきのような食感で食べやすい一口サイズのスイーツ

  • バリスイーツ/バンタル

こちらももち米を使ったお菓子で、もち米とすりおろしたココナッツを混ぜたものをヤシの葉で包んでじっくり茹でたものです。巻いてあるヤシの葉をくるくると外して食べます。

続きを読む


もち米の中に入っているものは様々で、豆、バナナ、ジャックフルーツなどがあります。日本のちまきのようですが、すりおろしたココナッツともち米の食感が面白く、ココナッツとお砂糖、フルーツなどを使っていて甘いのが特徴です。

続きをたたむ

アッパム(Apem)

カラフルな色が目をひく、もっちり蒸しパン

  • バリスイーツ/アッパム

アッパムは米粉を使った、蒸しパンのようなお菓子です。日本の蒸しパンと違うところは、アッパムは生地にキャッサバを発酵させたタぺ(Tape)を混ぜていること。そのため、甘酒のような独特の香りが特徴です。

続きを読む


色はピンクや白のものが多く、サイズは小さいですがかなりもっちりずっしりしていて、食べ応えがあります。

続きをたたむ

インジン(Injin)

朝食にぴったりのお米を使ったスイーツ

  • バリスイーツ/インジン

インジン(Injin)は、バリ語で黒米という意味で、蒸した黒いもち米にココナッツフレークとパームシュガーをかけていただきます。普通の白いもち米を混ぜていることが多く、少し歯ごたえが残る食感がクセになり、ココナッツフレークとパームシュガーが良く合います。

続きを読む


腹持ちがいいので、バリの人々は朝食代わりにもよく食べています。インジンを使ったスイーツは、この他にも、黒米を炊きパームシュガーを加えておかゆ状に甘く煮込んだものに、ココナッツミルクをかけていただくブブール・インジン(黒米のおかゆ)があり、こちらはぜんざいのようでデザートとして人気です。

続きをたたむ

ドドル(Dodor)

ココナッツ味の甘いお餅のような不思議な食感

  • バリスイーツ/ドドール

ドドルはもち米粉とココナッツミルク、砂糖をじっくりと長時間煮詰めて作られるとても甘いお菓子。ドドルは、バリ島以外のインドネシアや、近隣のマレーシアにも伝統菓子としてありますが、バリ島の伝統的なドドルは、とうもろこしの皮でキャンディのように一つずつ包まれています。

続きを読む


食感はかなりねっとり弾力のあるお餅といった感じ。一般的なドドルは、こちらのパームシュガーを使った濃い茶色のものですが、ピンクや緑などに色付けされたものも。バリ島ではシガラジャで作られたものが美味しいと有名です。日持ちをするお菓子なので、お土産にもいいですね。

続きをたたむ

-おすすめ〇選, バリ島の魅力, バリ島レストラン・グルメ
-

関連記事

【2022年版】バリ島で着る服は現地でゲット!
お洒落なリゾートウエアブランド5選!

バリ島旅行では、バリ島滞在中に着る服は現地調達もおすすめ!涼し気なリゾートワンピースや、カラフルで可愛いワンピースなど、バリ島の雰囲気にピッタリのデザインのものがたくさんあるんです。今回は、おすすめの人気リゾートウエアのブランド5選をご紹介。

バリ島、プールサイド派?ビーチ派?
厳選ビール5選「王道のビールを飲み比べ!!!」

バリ島人気ビールをご紹介!インドネシアのオリジナルビールの中でも、特にバリ島で人気を誇る3大ビールがあるのをご存知でしょうか?3大ビール「ビンタン・ビール」「バリハイ・ビール」「プロスト・ビール」に人気のビールを加えた5選を紹介します!

ゆったりとした雰囲気が魅力!
昔ながらのビーチエリア、サヌール地区の人気カフェ5選

サヌール地区はバリ島の東側にあり、昔ながらのゆったりとした雰囲気が溢れる人気のリゾートエリア。ビーチからは美しい朝日を見る事ができ、落ち着いた雰囲気でリピーターさんや在住外国人、長期滞在者が多いエリアでもあります。今回はそんなサヌール地区の人気カフェ5選をご紹介します♪

食べ始めたら止まらない美味しさ!
おつまみにおすすめ、コンビニで買えるバリ島人気のナッツ6選!

インドネシア、バリ島の人々はナッツが大好き!定番は殻付きのピーナッツですが、ガーリック等の味付きピーナツもたくさんありお酒のおつまみにぴったりなんです。ナッツメーカーは複数ありますが、今回はコンビニやスーパーマーケットで購入でき、お土産にもお勧めのナッツ製品をご紹介します!

バリ島地域別、まったり派?それともサックリ派?
厳選のおススメカフェ5選 【スミニャックエリア】

バリ島、スミニャックエリアの厳選おススメカフェ5選をご紹介。カフェオリジナルのグッズやプロダクツもあり、こだわりのお土産を買いたい時にもおススメ。バリ島ならではの個性的なカフェで美味しいコーヒーやジュースを沢山楽しんで下さい。

-

バリ王人気まとめ記事

バリ王まとめでアクセス数の多い記事をご紹介!

ご予約・お問い合わせはこちら バリ島旅行専門店 バリ王
東京支店03-3526-7085
名古屋支店052-930-5951
大阪支店06-6533-5222

【東京支店・大阪支店】受付時間/平日(第3水曜を除く) 10時~17時45分 土曜(第3を除く) 10時~16時30分
定休日/第3水曜・第3土曜・日曜・祝日・年末年始
【名古屋支店】受付時間/平日(第3水曜を除く) 10時~17時45分 定休日/第3水曜・土曜・日曜・祝日・年末年始